ありのままの自分を愛する方法【SNSの有効活用】

皆さんこんにちは、時任です!

ありのままの自分を愛せ、とはよく言ったものだがそれほど難しいのはないにゃ、、、

通りすがりのネコ
通りすがりのネコ
時任
時任

あらら、ネコさん悩んでますね
けど確かに自己を肯定するのは難しいことですよね

ということで、今回は「ありのままの自分を愛する方法」について、時任の経験談も踏まえつつ語っていきたいと思います!

自分を愛することの難しさ

実際に自分のことを愛することが出来ている人は、どのくらいいるのでしょうか。

僕は、ほとんどの人が出来ていないと思っています。

ほとんどの人が自分を愛せていないからこそ、どこの書店に行っても「自分を褒めよう」「自分を認めてあげよう」「自己肯定感をあげよう」といった自己啓発の書物が店頭にたくさん並んでいると思うのです。

需要がなければ、自己啓発本が店頭に並ぶことはないはずです。

そして、需要があるということは、それだけ本当の自分を認めてあげたいという思いは誰しもが持っているのです。それがほとんどの人ができていないから今でも自己啓発本は売れ続けています。

今の日本はれっきとしたストレス社会、だからこそ自己肯定感をあげることは大切です。

しかし自己肯定することは、ネガティブ気質を強く持っている人間にとっては難しいことなのです。

僕もその一人です。

だから「ありのままの自分を愛する方法」を今までたくさん考えてきました。そして、最終的に良いと思った方法は人から認めてもらうことだと気付きました。

自分のことを認めてくれる人を探そう

人から認められることが、自分を愛することに繋がるのです。

「そんなこと言うけど自分のことを認めてくれる人なんていない」という方もいるかもしれませんが、僕もかつてそうでした。いや今もそうかもしれませんが(笑)

大学に友達は両手で数えられるくらいしかいなければ、すぐに気軽に連絡が取れる人間なんて数人です。

こんな人間でも自分を認めてくれる方とSNSを通じて出会えたのです。

実は先日ツイッターでフォローしている方と会わせていただきました。

Twitterで人と会うなんてしてこなかった人間だったので、当日はとても緊張しました。

しかし、実際に会ってみると相手の方(Cさん)はとても温和な人で話しやすく次第に緊張も解けていきました。また、Cさんは相手から話を引き出すのがとても上手く、かつこちらが話を始めても興味深そうに素直に聞いてくれました。

これからの将来についてや恋愛の話まで色々と話していただきました。話したというよりかはほぼ自分からの相談になってしまいましたが(笑)

そして何より、Cさんと話していて気付いたのですが、ありのままの自分の存在が認められた気がしたのです。

自分がやっているどんなことに対しても興味を示し否定しない、そして人間性にも尊敬の念を持ってくれる人でした。そんな人と会話したからこそ、大袈裟な言い方にはなりますが、この世界に自分が存在して良いと思えました。

本当の自分を認めてもらえることで、ありのままの自分を愛することが出来ることを知ったのはCさんのお陰です。

自分を認めてくれる人がいることの大切さ

誰かと会話しただけで、自分のことを肯定できるわけがないと思われる方もいるかもしれません。

しかし、「自分のことを肯定してくれているような気がする」そう思わせてくれる人が近くにいるだけで人間は救われるものです。

そのような人あなたの近くにいますか?

もしいたらこれからも大切にすべき存在です。反対にもしいなかったとしても、これから探せばいいと思います。

ときには人に裏切られたりして、人と会ったり話したりするのが怖くなるかもしれまえせん。

けど世の中には温かい人がいることを忘れないでください。

最後になりますが、もし周りに自分を肯定してくれる人間がいなかったら、僕のようにSNSでもいいから初めての人と会うことから始めてはどうでしょうか

未知の世界への最初の踏み出す一歩は恐ろしいかもしれませんが、一度進み始めたら新たな道がどんどん開けていくと思います。

何事にも言えることじゃが、まずは最初の一歩にゃ!

通りすがりのネコ
通りすがりのネコ

それじゃ今日はここまで!またお会いしましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です