日常には些細な幸せが溢れている【毎日を幸せに過ごすためにできる意識改革】

皆さんこんにちは!時任です!


今日は嫌なことがあって元気が出ないにゃ、、、

通りすがりのネコ
通りすがりのネコ
時任
時任

そんなネコさんのために伝えたいことがあります!
今日は世界は小さな幸せで溢れているということを分かっていただきたいのです。

随分壮大な話になりそうだにゃ(笑)

通りすがりのネコ
通りすがりのネコ

ネコさんのように、「嫌なことがあって日常が楽しく感じない」と思っている人はいると思います。

しかし、意識を変えるだけで日常の色は変わります!

それを皆さんに伝えたくブログを書き始めた次第です。

ということで今回は「毎日を幸せにすごすためにできる意識改革」について綴っていきたいと思います!

人間元気が出ない日は誰にでもある

僕はある1日の中で少しでも嫌な出来事が起こると、寝る前とかによくその出来事がフラッシュバックすることがよくあります。

そして「あ~今日も嫌な日だったなぁ」と思ってしまいます。

こんな経験ある人、僕以外にもたくさんいると思います。

どうやら人間の脳というのは、楽しいことより嫌なことにシフトしやすいらしいのです。

だから嫌なことがその日の夜にフラッシュバックするのは仕方がないことなのです。


日常の些細な幸せ

しかし、少しの嫌な出来事1つでその日が嫌な日になってしまうのは非常にもったいないとは思いませんか?

だって「今日はここが良かった」「今日はこんな嬉しい出来事があった」と思えることが少なからず一日の中に潜んでいるはずですから。

それをしっかり見つけてあげるべきだと思うのです!

「いや、そんなこと言っても良かったことや嬉しかったことなんて無い日だってあるよ」って思った人、このブログをご覧の皆さんの中にいるかもしれません。

「見つけられてないだけ!」と僕は言いたいです。

朝起きたら空が青い、空気がおいしい、風が心地よい、いつも通り指先が動く

このような些細な当たり前のくだらない現実、それが愛おしいと思う意識が大切なのです。

人間、いつ病気や交通事故にあっていつ死んでしまうか分かりません。明日が本当に訪れるかなんて誰にも分かりません。

明日が来る保証がないからこそ、日々を大切に当たり前に起こっている現実を幸せに思うことが大事なのです。

日常の些細な幸せ、もう一度再確認してみませんか?

  • 朝起きたら意識して些細な日常の一片を3つ以上探す

まずはここから始めてみてはいかがでしょうか。これを毎日習慣づけることで、自分の生活にはたくさんの些細な幸せが溢れていることに気付くでしょう。

最後に

悔しかったり、悲しかったり、傷つけられたり、人生にはあまりにも辛いことがたくさんあります。だからときには落ち込むことだってあるでしょう。

しかし、せっかく人間としてこの世に生まれたなら人生楽しまないと損です!

「明日もきっと小さな幸せがこの世には溢れている」

そんなことをいつも自分に言い聞かせながら僕は一日を過ごしています。

今回の記事を通じて、皆さんに日々を彩るヒントを与えられていたら幸いです。

それじゃ今日はここまで、またお会いしましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です