別に小さなことで悩んだって良い【逆転の発想】

皆さんこんにちは!時任です!

小さなことで悩んだりくよくよしてしまう、、、
こんな自分が嫌になるにゃ。

通りすがりのネコ
通りすがりのネコ
時任
時任

その気持ちよく分かります!
僕も小さなことでよく悩んでいますから笑

僕のように小さなことで悩んでしまう方いらっしゃると思います。

小さなことで悩んでしまうと精神的に疲れてしまったり、イライラしてしまったりしてしまいます。

最終的には小さなことで悩んでいる自分が嫌になってしまうなんてこともあるかもしれません。

そうなってしまうのは嫌ですよね。

このような状態になるのを防ぐには、何を心掛けるべきなのでしょうか?

ということで今回は、「小さなことで悩まないためにできる意識の持ち方」について語っていきたい思います!


「小さなことで悩むな」という意見

小さなことで悩むのは、精神を疲れさせる原因にもなりますしストレスも溜まってしまいますので良くないことかもしれません。

だからこそ、巷ではよく、小さなことでくよくよするなという意見を聞くのだと思います。

僕は、友達に何か悩んでいることを相談すると、大概「そんな小さなことで悩むなよ」とよく言われます。

確かに、僕はどんな物事にでも深く考えてしまう性格なので、そう人から言われてしまうのは正直仕方がないことだと思います笑

ほとんどの人が、小さなことで悩むなという意見には賛同するかもしれません。

小さなことで悩まないことの難しさ

しかし、僕のように神経質で普段から悩みがちな性質を持っている人にとっては、「小さなことで悩まないこと」は難しいことのはずです。

むしろ、小さなことで悩む人は神経質で普段から悩みがちなはずです。

大なり小なりはあれど、このような性質を持っているからこそ悩むのです。

だから「小さなことで悩むな」と言われても、本人にとってはそう言われたところで、どうすれば悩まなくなるか解決手段が分からないし、言われて治せるくらいであれば苦労しないと思います。

「小さなことで悩むな」と言ってくれる誰かがいるだけで嬉しいことですが、できれば悩まないためにどうすべきかの方が知りたいですよね。

ここから先はあくまで僕の持論を展開しています。少し変わった考え方かもしれませんが笑

小さなことで悩んでも良い

記事の題名にもなっている通り、今回僕が言いたいのは「小さなことで悩んだって良い」ということです!

いやむしろ小さなことで悩むべきだとまで言わせてください!笑

小さなことで悩むってことは、それだけ物事に本気で向き合っているということの証明だと思うのです。

そして本気で悩んだり苦しんだり色々な道を乗り越えて、初めて人は強くなります

悩みぬいた人間は、人として成長できるのです。

小さなことで悩む人は、他の人よりたくさん悩んでいるはずです。けれど、たくさん悩んでいるなら、それは成長のチャンスだと捉えてみてはどうでしょうか!

小さなことで悩むことは、確かに精神的に疲れますが、悩んでいるときこそ「自分は今人として成長している!」という感覚を持つことが大事なことだと僕は思っています。

あと、悩むことって如何にも人間らしくて素敵だと僕は思います!

悩むことが出来る生物って人間だけですから。人に生まれてきたなら人にしかできないことしておきましょう!

ちょっと前向きすぎて引くにゃ、、、

通りすがりのネコ
通りすがりのネコ


最後まで悩みぬくことが大事

最後に一つだけ言わせてください!

悩むことが疲れるからと言って、途中で悩むことを放棄してはいけません

悩むなら最後までとことん悩むべきなのです!

おいおい、それは苦行ではないか?!
こちとら悩みたくて悩んでいるのではないにゃ!

時任
時任

おっしゃる通りです
が、途中で悩むことを放棄すると後々もっと苦しくなりますよ


例えば、ある夜小さなことで悩んでいたとします。

そこで途中で悩んでいることを放棄すると、次の日もまた同じことで悩むのです。

それって苦しくありませんか?

であれば、悩み始めたそのときから解決に向けて動くべきなのです。

しかし自分だけではなかなか解決できない悩みもあるはずです。

そういった場合は、、、

すいません、この続きは長くなりそうなので次回のブログで書かせてください!笑

「小さなことで悩んだって良い」今回僕が伝えたいことはこれだけです!

今回の記事が皆さんのためになったなら嬉しい限りです!

それじゃ今日はここまで! またお会いしましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です