SNSの上手な使い方とは?【コロナの影響でSNS疲れしている方へ】

皆さん、こんにちは!時任です!

お主最近、SNSを良く使っておるの~?

通りすがりのネコ
通りすがりのネコ
時任
時任

はい、、、もはや依存症かもしれません(笑)
その影響もあって精神的にも病んでいます。

にゃ?!
それはまずいにゃ!

通りすがりのネコ
通りすがりのネコ

ということで、今回はSNS依存症気味の僕が皆さんに「SNSの上手な使い方」について綴っていきたいと思います!

今回の記事は、最近SNSを使いすぎている自分への戒めでもあります(笑)

僕のようにSNS中毒になると、精神的に負荷がかかり日常生活にも悪い影響を及ぼします。

コロナウイルスの影響でリモートワークや自宅待機をしている人たちは普段より時間が増えたことで、SNSを使う時間が増えたという人いるのではないでしょうか。

もし最近SNS使いすぎかなと思っている人がいましたら、おすすめの記事なので是非ご覧ください!

SNS依存による危険性

まずはSNS依存になっている人の特徴を提示したいと思います。

  • 仕事中や勉強中にSNSが気になってしまう
  • SNSについて考えている時間が多い
  • SNSを使いたいという衝動が最近増している
  • SNSの通知が来てもいないのにスマホを見てしまう

これらに当てはまる人、これからのSNSの使い方考えた方が良いかもしれません。

具体的にSNS中毒になると人体にどのような影響が及ぶのでしょうか。

ずばり、鬱・不安障害になる確率が上がります。

因みに2017年にピッツバーグ大学が被験者の不安や鬱の症状を計測したい研究・実験を実施したところ、複数のSNSの併用やアカウントの併用をしている人は、鬱になる確率が3.1倍・不安障害になる3.3倍にもなるという結果が出ています。

何故SNSを使いすぎることで鬱や不安障害になる確率が増えてしまうのでしょうか。

原因は、他人と比べてしまうことでメンタルが病んでしまうことにあります。

例えば、Aさんが最高に盛れた自撮り写真をSNSに投稿したとします。

フォロワーからの評価も良く、自分としても満足していました。

しかし、その後Aさんよりフォロワー数は少ないのに、Aさんよりはるかに反響のある自撮り写真を上げているBさんがタイムラインに現れました。

Aさんは「Bさんより劣るのか」と思ってしまうようになり精神を病んでしまいました。

この状況、メンタルの強い人であれば「自分は自分」と言い聞かせ満足感を保てるかもしれません。

しかし、Aさんように他人と比べて落ち込んでしまう人もいるはずです。

SNSは自由に色々な投稿が見えるからこそ、自分はあの人より劣っていると思えてしまうことが多々あるのです。


僕自身、最近SNSの使用が自宅待機中ということもありSNSを見ていることが増えましたことにより、不安な思いが心の中に増幅していることを感じていました。

恐らく無意識のうちにフォロワーの方々と自分を比べてしまうことで、劣等感に苛まれ不安を感じるようになったのでしょう。

そして「何故あのフォロワーさんと比べて自分はこんなダメなんだろう」というネガティブな思考が一日中離れない生活を送るようになってしまいました。

では、SNS依存にならないためにどのようにSNSを使うべきなのでしょうか。

次の章で書いていきます!


SNSの上手な使い方

一つ目の対策は、投稿オンリーにして自分の投稿しか見ないことです!

SNSの使い過ぎにより病んでしまう理由は、無意識のうちに他人と比べてしまうことにあります。

だったら、他人の投稿を見ないで自分の投稿だけのためにSNSを使うことをお勧めしたいのです。

また、自分の投稿だけを見ることで、どの投稿に反響があったか確認することが出来ます。

そうすれば、フォロワーが求めている自分の投稿が分かるようになり、次に自分がどのような投稿をすべきなのか冷静に判断することが出来るのです。

道理は分かるのじゃが、ちと厳しいにゃ。
やるからには他人の投稿だって見たいにゃ。

通りすがりのネコ
通りすがりのネコ

という方が実際ほとんどだと思われます(笑)

ということで二つ目の対策は、SNSを使う時間帯を決めることです!

SNSの使う時間が増えれば、他人と自分を比べる時間が増え、精神的に参ってしまう確率も増えるということになります。

であれば、例えば昼食を食べ終わった後の15分と夕食を食べ終わった後の15分はSNSをやって良い時間と決めるなどして、SNSを使う時間帯を決めれば良いのです。

そうすることで、SNSをダラダラと長時間やってしまうことも減るはずです。

他人の投稿を見たいのは当然の人間の心理ですので、もし一つ目の対策が厳しいと感じられるなら、SNSの使う時間を決めることをお勧めします!

最後に

僕はここまで、まるで「SNSは悪だ」と思われるように書いてしまったかもしれません。

しかし、決してそんなことはありません。

なぜならSNSを通じて色々な人と繋がれたことで、フォロワーさんからたくさんのことを学ぶことができたしフォロワーさんのお陰で前に進むこともできたからです。

人は人と接してこそ成長し、そして助け助けられ前に進めるものです。

SNSは人間にとって必要な支えになっているのです。

しかしSNSをやる上で気を付けてほしいのは使い方です。

上手な使い方をしていくことで、SNSは自分に活力を与えてくれたり元気を与えてくれる良いコンテンツとなるでしょう。

SNSのやりすぎには注意しながら上手な使い方をしていきましょう!ということにゃ!

通りすがりのネコ
通りすがりのネコ
時任
時任

流石ネコさん、上手くまとめてくれました!

今回の記事が皆さんのためになれば嬉しい限りです!

それじゃ今日はここまで!またお会いしましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です