生きる理由はくだらなくて良いし、一つじゃなくていい【前を向いて生きるために】

皆さんこんにちは!時任です!

突然ですが、皆さんは何故生きるのですか?

いきなり物騒かつ難しい質問をしてすいません(笑)

僕には生きる理由があります。

ほお。ずばりその理由は何じゃ?

通りすがりのネコ
通りすがりのネコ
時任
時任

美味しい食べ物をこれからも食べたいから、音楽をもっと聴きたいから、仲が良い友達ともっと喋りたいから、あと、、

待て待て!多くないか?!

通りすがりのネコ
通りすがりのネコ
時任
時任

ネコさん、生きる理由は何も一つじゃなくて良いと思いますよ。

ということで今回は、「生きる理由はくだらなくて良いし一つじゃなくて良い」ということを伝えるために書いてきます!

人には生きる理由が必要


人は精神的に追い込まれると苦悩し、人によっては死を選ぶことさえします。

これは何故でしょうか。

生きることに絶望し生きる理由を失ったからだと僕は思っています。

生きる理由がないと死んでしまう、それが人間なのではないでしょうか。

動物に生きる理由はないはずです。そもそも動物は生きる理由なんて考えないでしょうから。

しかし、人間は違います。

人間には物事を考える能力があります。だからこそ哲学が生まれるし、生きる理由を考え出すのです。

知っていますか?

自ら死を選ぶことができるのは人間だけです。

動物は何故自ら死を選ばないのか、生きる理由を考えないからです。

生きる理由がなければ人は死んでしまいます。

人間には生きる理由が必要なのです。


生きる理由は皆にもあるはず


生きる理由、考えてみてもそんなものないという方もいると思います。

そのような人には、「生きてて良かったと実感するときはいつですか?」とお聞きしたいと思います。

この質問に対する答えがあなたの生きる理由かもしれません。

生きてて良かった、そう感じたいから人は生きていけるのだと思います。

生きてて何もこれからも何も楽しいことがない、そんな人生だったらこの世から去ることを選ぶ人は多いはずです。

生きる理由は一つじゃなくて良いし何でも良い


生きる理由がなければ人は死んでしまうという持論を展開しましたが、生きる理由がもし一つだったらという場合を考えてください。

その唯一の生きる理由が何らかの影響で、無くなってしまいました。

そしたら深く絶望し、立ち直れなくなるでしょう。

だから、生きる理由は一つじゃなくて良いのです。むしろ生きる理由は複数あるべきです。

生きる理由が複数あれば、たとえ何かに絶望したり失望したりしても前を向いて生きていけます。

例えば、長年付き合っていた彼女(彼)に振られたとします。

彼女(彼)と一緒にいることが唯一の生きてる理由だったら、当分は立ち直れない、若しくは酷い場合だと自暴自棄になり危険な行為に及ぶことだってあるかもしれません。

しかし、生きる理由が彼女(彼)と一緒にいることだけじゃなく推しのアイドルのライブに行くことも生きる理由の一つだったら、時間はかかると思いますが頑張って前を向けるはずです。

毎年楽しみにしているイベントがある、好きな子と一緒に入れる、連載中の楽しみにしている漫画がある、生きる理由なんて何でも良いのです。

おわりに

ここまで読んでくれてありがとうございます。

生きる理由、あなたにはありますか?

もし今無い・見つからないとしても、これから自分の生きる理由をたくさん見つけましょう。

生きる理由があればあるだけ辛いことがあっても頑張れるはずです。

「あんな辛いことがあった、けど僕・私には生きる理由がある!」そう思えることで明日は明るいものになるでしょう。

今回の記事が皆さんのためになれば嬉しい限りです。

それじゃ今日はここまで、またお会いしましょう!


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です