人生つまらない、飽きたと感じているあなたへ【楽しい人生を歩むには】

皆さん、こんにちは!時任です!

毎日同じことを繰り返すだけの日々、人生(猫生)がつまらないものに感じるにゃ、、、

通りすがりのネコ
通りすがりのネコ


どうやらネコさんは人生(猫生)がつまらないと感じているようですね。

確かに毎日同じことを繰り返すだけだと日常に刺激が感じられず、人生つまらないと感じてしまうかもしれませんね。

それでは、人生がつまらない・人生に飽きたという状態を脱するためには何をすべきでしょうか?

ということで今回は、「人生がつまらない・人生に飽きたと感じてしまう原因と対処法」について書いていきます!

人生つまらない、飽きたと感じる原因

原因1:想像力の欠如

実は「人生がつまらない」と感じる原因は、自分自身の物事に対する考え方にあります。

要はつまらない事柄に対してどう自分が感じるかなのです。

例えば、飲食店でのホールアルバイト。

主な業務はお客さんからオーダーを取り、キッチンスタッフから料理を受け取りお客さんに提供すること。

慣れてくれば単調な作業に感じます。

そこで、この一連の作業を「つまらない」と感じるかどうかは自分次第です。

いや、この一連の作業は感じる以前に「つまらないもの」にゃ。
逆にどう感じろと言うのにゃ?

通りすがりのネコ
通りすがりのネコ
時任
時任

ネコさん、大事なのは「想像力」です!

想像力を使えば、単調な作業だって「楽しいもの」に変わります!

お客さんからのオーダーを取る際に、「このカップルはいつ頃から付き合ってるのかな」「この人はどのような仕事をしているのだろうか」など背景を想像しても良いのです。

こんな想像をすることで、慣れてしまったオーダー受けも楽しいものに変わります。

同じ時間をつまらないものにするのも楽しいものにするのも、自分の想像力次第です。

つまらないと決めているのは自分です。

見方を変えれば、今までつまらないと感じていた人生だって楽しい人生に変わるでしょう。

原因2:刺激のない毎日

「人生がつまらない」と感じる原因の2つ目は、刺激のない日々を送っているからです。

毎日変化のない同じことの繰り返し、こんな日々を送っていると、人生がつまらない・人生に飽きたと感じてしまうでしょう。

代わり映えしない平和な生活は、人間を怠けさせてしまいます。

もし反対に生きるのが必死で食べられる食料さえもない生活を送っていたら、毎日生きることに精一杯で「人生がつまらない・人生に飽きた」と感じる余裕はないはずです。

刺激のない平和な日々は、人生をつまらないものに変えてしまうのです。

人生がつまらないという状態から脱する方法

ここまで人生がつまらないと感じる原因を2つ紹介してきました。

原因は人によってそれぞれ違いますから、2つの原因別に対処法を紹介していきたいと思います!

原因1の対処法

まずは、原因1(想像力の欠如)に対する対処法は、「想像力を養うための思考を日頃から使うこと」です。

具体的にどのような思考を心掛ければ良いのにゃ?

通りすがりのネコ
通りすがりのネコ

では想像力養うために心掛けるべき思考方法を2つ紹介しましょう!

①物事を多角的に見る

例えば、家に帰るまでの距離があと1㎞だったとします。

あなたはこの距離を「あと1㎞もあるのか、、」と感じますか?
それとも「あと1㎞しかないのか!」と感じますか?

要は家までの距離を長いと感じるか、短いと感じるかはその人の感じ方次第なのです。

別にどちらの感じ方が良い・悪いという評価はありません。

大事なのは、物事を多角的に見れる感性を身に付けることです。

一つの側面からしか物事を見れないと想像は広がっていきません。

どのような状況になっても、日頃から「この状況は、もしかしたら~と捉えられるのではないか?」といったように物事を多角的に見る癖を付けていきましょう。

②常識に捉われない

普通の人は常識で物事を判断したり、常識の範囲内で行動したりします。

しかし、常識にばかり捉われていると想像力は弱まってしまいます。

例えば、就活中女の人は髪を結ぶのが日本の常識にになっています。

髪を結ぶ必要はあるのか、ロングヘアを生かして結ばないことも個性として生きるのではないか、このように常識に捉われず考える姿勢が想像力を養う上では大切です。

この日本の常識を変えようとしている会社が実際に今存在しています。

それがパンテーンという会社です。

「令和の就活ヘアをもっと大事に」をモットーとして、女の人も自由な髪形で就活させようと社会全体に呼びかけています。

いつか日本の就活は、自由な髪形で取り組めることが常識となる時代が訪れるかもしれませんね。

このように常識を捉われないで疑う姿勢を持つことで、想像力は養われるのです。

以上、2つの想像力を使うための思考方法を紹介してきました。

想像力を使うことで、人生つまらない・飽きたと感じている現状の捉え方を変えられるはずです!

原因2の対処法

次に、原因2(刺激のない毎日)に対する対処法は、「日々の生活に変化を与えること」です。

具体的には、毎日1つだけいつもやらないことをしてみましょう!

例えば、職場や学校から何気なく歩いて家まで帰っている普段の道を変えてみるのです。

すると、何か新しい発見があるかもしれません。

「こんなところに新しい店が出来たのか」「あの家の屋根の下にはスズメの巣ができている」一見些細な発見かもしれません。

けど、これが毎日の刺激に繋がっていくのです。

人間は本能的に変化を嫌う生き物なので、いきなり現状を変えようとすると精神的負担が多大にかかります。
結果としてさらに変化することが出来なくなり、また同じ毎日を繰り返すことで「人生がつまらない・人生に飽きた」と感じてしまいます。

だから最初は1つで良いので日常に変化をもたらすことで、変化していくことに慣れていけきましょう。

そして毎日小さな変化をすることに慣れたら、次は大きなことにチャレンジしていけば良いのです!

まずは小さな積み重ねが大事です!

このように日々に変化をもたらすことで、人生がつまらない・人生に飽きたという現状を変えていきましょう!

おわりに

今回は「人生つまらない・人生に飽きたと感じてしまう原因と対処法」に書いてきました。

いかがでしたでしょうか。

人生がつまらない・人生に飽きたと感じてしまう原因は、想像力の欠如と刺激のない毎日によるものです。

この原因を知った上でしっかり対処していけば、きっと楽しい人生を歩むことができるでしょう!

今回の記事が皆さんのためになれば嬉しいです!

それじゃ今日はここまで!またお会いしましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です